開催報告
講座名: 指導者のためのアーサナ・アナトミカルアプローチ養成コースレベル1
日時: 2018 年5 月12 日(土)、13 日(日) 10:30~17:30
講師名: 中村尚人 ・ しんのすけ
  参加人数: 10 名

4月にオープンしたばかりのピカピカのスタジオ ヨガスタジオ ポスチャー 高崎駅西口店
お得意の脱線を繰り返しつつも、楽しく真面目な2日間の講座。
ポスチャー様から嬉しいご報告も頂きました!

Q. 本日のワークショップで最も印象に残ったことは何ですか?

  • ニュートラルポジション。骨盤を立てることがケガになることがあるということ。
  • 骨格が人によって違うから無理にアーサナに当てはめようとしなくていい。
    アジャストの方法が今までいかに負担をかけさせていたかがよく分かった。ペアワークが充実していた。
  • ペア・グループワークでのポーズ確認がわかりやすかった。
    各自質疑応答で丁寧に対応してもらっていたこと。日々のトレーニング方法を教えてもらったこと。
  • 今まで難しく考えていましたが、最終的にヨガはシンプルだと思いました。
  • 背骨のニュートラルがアーサナの基本。前鋸筋のワークが良かったです。
  • ニュートラルの位置。重力やニュートラル軸での力の強さ、アシストがあることでのアーサナの取りやすさ。
    自分の前捻角が強い、手首が硬いことが分かったこと。それを踏まえてこれからヨガを楽しみたい。
  • 個性に合わせること、それぞれの骨格を理解することの大切さ。前鋸筋の大切さ。
次回のアーサナ・アナトミカルアプロ-チ指導者養成コースは以下の日程で開催予定です!

レベル1: 9月15日(土)、 9月16日(日)関西開催予定