お知らせ

【オンライン講座】

瞑想のその先を
〜日本を代表するヨガ・瞑想の世界的指導者から学ぶ、本物のヨガとは〜

= 盛会にて終了いたしました =
ご参加頂けなかった皆様には、アーカイブ販売を予定しております。
詳細決まり次第、ご連絡いたしますので、もうしばらくお待ちください。

日時

2020年10月10日(土)
午前の部 10:00-13:00
午後の部 14:00-17:00

内容:

日本を代表するヨガ・瞑想の世界的指導者である、川上光正先生を講師にお迎えし「本物のヨガ」について質疑応答を交えながらご講義いただきます。
タクトエイト 代表の中村も師と仰ぎ、日本が世界に誇る本物のヨギーである川上先生のヨガ歴60年の本物のヨガ実践者のお話をライブで聴ける貴重なチャンスです。

当日は中村もコーディネーターとして参加させて頂きます。

午前「アーサナ〜瞑想」
・8段階修法 禁戒(ヤマ)
・8段階修法 勤戒(ニヤマ)
・修法実践 
・質疑応答

午後「瞑想 教義と実践」
・瞑想とは何か、その本質
・瞑想修法の座法 呼吸気法の種類
・瞑想ワーク「座法 呼吸気法」
・ヨガワーク ヨガストレッチ
・瞑想ワーク「対象瞑想」
・質疑応答
*午後は少人数のグループワークを行います。

= 師と仰ぐ川上先生と中村 =

ヨガ実践者にとっては、雲の上の存在である、川上先生。
またとない機会となっておりますので、是非お聞き逃しのないようにどうぞ。

メディアにも多数ご出演の川上先生の略歴をご覧ください。

講師:川上光正 先生

長崎県平戸市出身。
ヨガ・瞑想・呼吸気法・ソウルヒーリング・ホーミーヒーリング・潜在心理学・ヨガ健康学・胎内心理療法・潜在心理療法・前世心理療法・精神哲学の研究者で、多くの「川上メソッド」を創案。
1972年、IFBB・国際ボディビル連盟公認、第1回ミスタージャパンボディビル日本選手権大会で総合優勝を果たす。その年、初出場の世界選手権大会で入賞する。
1983年、全インドヨガ文化協会より日本人として初めて“ヨガサムラット”(ヨガの王)の称号を授与される。
1998年4月より、米国サンフランシスコ州立大学教授、ホリスティックヒーリング研究所所長エリック・ペパー博士及びカナダ国立ヨーク大学教授スー・ウィルソン博士とソウルヒーリングやチャネリング、ヨガ・瞑想・呼吸気法など応用精神生理学の共同研究を行い多くの論文を発表。
2003年、自然科学研究機構 生理学研究所の柿木隆介教授と共同研究を行い、深い瞑想状態から痛覚をコントロールしレーザー光線の痛みを心頭滅却。MEG(脳磁図)とf-MRI(機能的磁気共鳴画像法)で世界初の実証。ヨーロッパ疼痛学会より論文が発表される。
全国放送のTBS「探検!ホムンクルス~脳と体のミステリー~」を始め「さんまのスーパーからくりTV」など多くのTVに出演。
2005年には東京大学大学院 医学系研究所ストレス防御心身医学教室の鄭志誠研究員との共同研究を開始。
2007年夏には、長野県で開催された第24回生命情報科学シンポジウム<不思議現象を説明できる「新しい世界像を求めて」>〔主催:国際生命情報科学会ISLIS)〕に出席。意識・思念・心が脳を変え、痛覚制御が可能なことを証明し反響を呼ぶ。
内外の医師や科学者、経営者にヨガ及び呼吸気法、瞑想法、潜在心理学、精神哲学を教授し、クンダリニーヨガマスター・ソウルヒーラー・スピリチュアルアドバイザーとして国際的に活躍中。

全米AAPB学会会員、日本ヨガ健康学会会長、日本潜在心理学会理事長。日本潜在心理カウンセラー協会理事長。川上流ヨガ総本部総長。日本前世心理療法協会会長。一般社団法人日本潜在心理カウンセラー協会理事長、一般社団法人日本経営心理コンサルタント協会理事長、一般社団法人国際瞑想ヨガ文化連盟会長。財団法人平和育英財団元理事長として修学困難な高校生に奨学金の給与を行った。

※開始10分前までにZoomミーティングの画面を開いてください。
 講師が音声・画像などの動作確認を行います。
※どちらか1講座のみでもご参加いただけます。