お知らせ

ストレス発散にヨガを始めたと言う方は多いですね。

ヨガを実践すると日頃のストレスが嘘のようにすっ飛んで気持ちが楽になります。

私も仕事帰りに疲れてクラスに出るのに、終わるとスッキリして頭が冴え、なんて不思議なんだと思ったことが多々あります。

 

アーサナの実践では、抗ストレス作用のあるGABAや、幸せホルモンのオキシトシン、ヤル気の出るテストステロン、心が落ち着くセロトニンなど様々な物質が出ます。

体を心地よく動かした後の坐法なども集中力をあげて、脳を活性化します。

ストレスといえはヨガと言うくらい、ヨガはストレス発散にはもってこいですね。

 

ヨガには実はもっと一歩先をいったストレスに対する利点もあります。

それは、そもそもストレスを感じにくくなります。

 

ストレスには、物理的なものと精神的なものがあります。

精神的なもは、多くは自分の考え方や物事の捉え方が関係しています。

特にマイナス思考では、どんな出来事も悲観的に捉えてストレスの基にしてしまいます。

 

失敗や不運などを何度も思い出し、成功や運が付いていたことはすぐ忘れてしまいます。

できることよりも「できない」ことに目が向き、あることよりも「ないこと」に意識を割きます。

 

ヨガは、体だけではなく、心にも効いてくるからヨガなのです。

ハタヨガでは心身の健康の先に悟りが待っています。

体がスッキリすると、実は心がスッキリします。

体の癖を取っていくと心の癖も取れてきます。

 

ヨガの実践を通して、物事の捉え方が変わってきたらヨガが心に効いてきた証拠。

逆に、いままで通りの悲観的思考ならちょっと実践法が合ってないかもしれません。

 

アーサナアナトミカルアプローチでは、心身の健康につながるアーサナの実践をお伝えします。

ストレス発散には勿論のこと、ストレスを貯めない、感じない心の変化も楽しんで頂けたら嬉しいです。