受講の流れ

指定時間内に自由に入退室し、自分で指定のテキストに沿ってアーサナの練習をして頂きます。

必要に応じて認定講師が骨格特性の確認や、アライメントの助言、修正、そしてポイントを指導します。

アーサナの習熟に合わせ、講師によるアーサナチェックを行います。十分にアーサナを習得された場合、各アーサナ毎に「PASS(習得の認定)」を行います。レベル毎に全てのアーサナをPASSした場合、次のレベルへの昇格が可能となります。

アーサナの練習は自由に行って頂けますが、PASSチェックに関しては、テキストの順番に行いますので、飛ばして次に行くことは出来ません。一つ一つ確認してステップアップしていく方式です。

レベル1、2は現在51個のアーサナです。レベル3は作成中で30個前後を検討しています。

PASSの基準は「閉眼で自然呼吸をしながら緊張せずに適切なアライメント(型)、力の方向で1分以上快適に保持できること。」です。その他アーサナごとのポイントがテキストに記載してあります。

また骨格特性(骨の個性)を初回参加時に測定し、その特性に合った個人毎に最適なアライメントを指導します。また骨格特性上、練習するのに好ましくないアーサナに関しては、練習の項目から除外することもあります。

アーサナを自分に活かすのであって逆はありません。

PAGE TOP