ブログ

昨日も手首に包帯を巻いている方がクラスに参加されていました。

仕事や転倒が原因なのかと聞くと、「ヨガの練習のし過ぎで…。」と。

 

ヨガの練習は何のためにしているのでしょうか?

自らを高める鍛錬?

自己顕示欲を満たすため?

それとも健康?

 

何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。

健康にいいと言っても取り過ぎれば毒になる食べ物も多いですし。

自分にとっての適量を知ることも重要ですね。

 

「酒は百薬の長」と言いますが、言うまでもなく過ぎれば大変なことになりますね。

 

ヨガのアーサナの練習も、過ぎたれば…です。

アーサナアナトミカルアプローチでは、快適にアーサナを実践する方法をお伝えします。

がむしゃらに我を忘れ、目的を忘れ、カラダの声を無視する方法ではない、安心で安全な実践をお勧めしています。