ブログ

世の中には様々な専門家がいます。

 

医療の専門家として医師や看護師、理学療法士など

建築の専門家は建築士に大工さんなど

服飾の専門家はデザイナーや着付けやカラーコーディネーターなど

料理ならシェフからソムリエなど

車ならデザイナーからエンジニア、営業など

法律なら弁護士に検事さんなど

 

ではヨガのインストラクターは何の専門家なんでしょうか?

 

ヨガの哲学や実践法の専門家ですね。

スポーツでも医療でもありません。

 

もっというとヨガの目的である「幸せ」に導く専門家です。

「幸せ」という漠然としたものだから、多くのインストラクターはダイエットや体操法としてごまかしたりいい加減にあやふやに出来ちゃうのです。

 

幸せって何でしょう?

なぜ苦しみを感じるのでしょうか?

 

そういう事をヨガの実践を通して理解することがヨガです。

 

アーサナアナトミカルアプローチではアーサナに焦点を置きながらも幸せについて考えていきます。