開催報告
講座名: 指導者のためのアーサナ・アナトミカルアプローチ養成コースレベル1
日時: 2020 年1 月12 日(日)、13 日(月祝)
開催場所: MAYURA villa yoga studio 宇都宮開催
講師名: しんのすけ
  参加人数: 17名

初の栃木県での開催です!
早い段階で定員に達したので増席していただき、大盛況の養成コースとなりました。
宇都宮にある素敵なスタジオ、MAYURA villa yoga studioで開催。

参加者は、経験の長いヨガインストラクターの方から、理学療法士、会社員や主婦のヨガ実践者など様々な経歴の方々にご参加いただきました。

Q. 本日のワークショップで最も印象に残ったことは何ですか?

  • 今まで学んだことと真逆の事ばかりだったので驚きました。ニュートラルって気持ちがいいんだということ、教えて頂いた通りにアーサナをとるととてもやりやすいということがわかりました。
  • とてもわかりやすく”腑に落ちる”という感覚がありました。ニュートラルを意識しながら行うと、全てのポーズが気持ちよく、ゆらぎを感じられたことに驚きました。
    さらにヨガが好きになりました。。
  • 腰椎の前弯と腸腰筋の大切さを知りました。しんのすけ先生の知識と熱意に感動!
  • ダウンドッグのポジション等、今までと違うことだらけでビックリしました。
  • ヨガに関しての深い知識を学べ、正しい姿勢で体を使うことの大切さを改めて学びました。

Q. このワークショップに参加された理由は何ですか?

  • 自分の体を知り、今後のヨガに活かしたいと思っていた。
  • 指導者としての知識の確認とスキルUPの為。
  • 体の使い方、安全なアーサナのとり方の医学的・解剖学的根拠をもっと深く知りたいと思った。
  • 機能解剖学的な体の使い方を学び、今後の指導に役立てたい為。
  • ヨガを始めたばかりだが、もっと深く学びたいと思ったから。