お知らせ

ノンストレスヨガ の指導者養成コースを急遽4/26、5/2で設定し1週間前くらいに募集しました。

新型コロナショックを受けて、我々にできることはないかと考えインストラクター支援として最大無料3名招待も同時に募集しました。

その結果10名の方に募集いただき、レポートをしっかりと拝見致しました。

 

正直、僕らの会社もスタジオ2店舗の自粛、WSの中止によって収入激減、、、その為今後スタジオの閉鎖も検討しているくらいです。とても厳しい状態ですが、レポートを読ませてもらうと、本当にみなさんの苦しさも伝わってきました。

収入がゼロ、これからの見通しが不安、ヨガのインストラクターだけどとても平安ではいられない、時間があるからこそ学びたいけどお金がない!、、、。

今、ヨガ業界は瀕死の状態に陥りつつあると言ってもいいでしょう。僕らだけでなく廃業するところも出てくるでしょう。職業を変える人も出てくるでしょう。僕も病院への転職もあり得るかなぁと考えたりします。

 

不要不急ではないヨガ。

スタジオにみんなで集まって行うことも、触れ合うこともできません。

でもヨガには、こんな状況下であってもネガティブなる心を制御して、ストレスを増幅しない知恵と力があります。恐れはどこからやってくるのでしょう。社会が不安や恐怖に陥っていても、綺麗な花は咲き、木々の新緑は日に日に大きくなっています。

 

本来なら、今こそヨガが必要なはずです。

不安や恐怖を消し去り、感謝して幸せに包まれながら今できることを粛々と行っていく、、、。

 

これから、まだ非常事態宣言がどうなるのか分かりません。延長される可能性もあります。

収束といっても、また非常事態宣言も前のようにヨガスタジオにみんなで集まれるかどうかは分かりません。どのような状態が待っているか分からないからこそ今何ができるかです。今何をすべきかです。

 

オンラインクラスに生き残りをかけて、我々含め多くのインストラクターが試行錯誤しています。でもそこで、その場しのぎの運動的ヨガが必要でしょうか?気持ちいいですが、不安は取れるのでしょうか?恐怖に勝てるのでしょうか?

我々はヨガの叡智をどう伝えればいいのでしょう。

本養成コースは「ノンストレスヨガ」と銘打っていますが、内容はヨガそのものです。あまりにもヴィンヤサ系のフィットネスヨガが多いので、あえて心に焦点を当てていることを明示し差別化するために、名前をつけただけです。

ヨガとは、心を自分の手の内に収めて、不安や恐怖など、心の勝手な暴走を止めて、「今できること」にフォーカスを当てて、「今生きていること」に感謝するのがヨガです。

 

このヨガの叡智を、僕に今まで授けて頂いた先生方に感謝しつつ、みなさんにお伝えします。

金額は正規では¥47,300です。オンラインでは¥38,000です。そこを今回はもっと支援したい、多くのインストラクターに知ってもらいたい。まずは自分の心を制御して、そしてその方法を広めて欲しいという思いから¥10,000にしました。

 

8時間の動画視聴+6時間のオンライン講座¥10,000(税別)です。

もちろん破格です。でも、自分が活動してお世話になっているヨガ業界の仲間に何ができるか考えた結果の答えです。流石に社員の生活もあるので全て無料とはいきませんが、今できる最善の支援方法だと思っています。

他の養成コースもこのようにすべきというものでもありません。レポート読ませてもらって、こうするしかないと思ったから価格を改定したのです。あくまでも僕個人の考えです。

どうか多くの方に届きますように。今までお世話になったヨガの先生方から頂いた知恵の長時間に及ぶシェアです。

 

詳細はこちらです。

ノンストレスヨガ 指導者養成コースの価格変更について

  •  4/26、5/2のみの適応になります
  •  受講料 11,000円(1万+税)
  •  リテイク半額適応はなし(リテイクでも11,000円)
  •  すでに申し込んでいる方には、差額分を後日ご返金 します。
  •  申込締め切り 4/26開催分は、4/25(土)18:00まで延長します。

26日のお申し込みはこちらから。

5月2日のお申し込みはこちらから。

 

非常事態の状況によっては、価格期間を延長する可能性もありますが、現時点ではこの2日間です。

多くの方にシェアして頂けたら幸いです。

新型コロナショックでも心はいつも平安に、そして生かされていることに感謝して送る日々をヨガの叡智で養っていきましょう。また、みんなでハグできる時を夢見て希望を持っていまを生きます。

一人じゃない、みんなで支え合って乗り越えましょう!本当の優しは、本当の暖かさは、本当の謙虚さはこういう時に見えてきます。自分の中にも、人の中にも。